Archive for 9月, 2016

自信を持つこと

土曜日, 9月 24th, 2016

今日はお嫁さんの39回目の誕生日です。
梅沢本当に生まれてきてやがれトマトございます。
あなたが生きてくれてるからあなたが生まれてきてくれたから私はこうやってこうやって生きていくことができます。
私は確かに駆け上がりもちろん人間だから色んな決定もあります。
でもあなたがいるからこうやって何とかい神経覚えたり始めたりする事が出来るのです。
私はお嫁さんの誕生日にいったい何ができるかというのを考えました。
それで今の私にはお嫁さんのためにこうやってお仕事をしてお金を少しでも稼いで
そして二人の生活を少しでも良くすることこれが一番の誕生日プレゼントになるのではないかなと思っています。
もちろん私自身の存在がお嫁さんに対してとてもとても大きいて行かあまりにもかけないなないものだって事を本当に心の底から近くする必要があります。
私が自分自身に対して本当に自信を持つこととそれから自分が生きていくということに対して
より積極的になるということをこれがお嫁さんのことをどれだけ助けていくかわかりません。
 

今日はお嫁さんの39回目の誕生日

金曜日, 9月 23rd, 2016

今日はお嫁さんの39回目の誕生日です。
ウメさん本当に心の底からおめでとうございます。
生まれてきてくれて本当にありがとうございます。
私と一緒になるために生まれてきてくれたと思い信じています。
ありがとうございます 。
このお誕生日おめでとうのこのメールはこの記事は後でお嫁さんが働く時にこれを見てくれると思うので本当に本当にとてもうれしくなりました。
後でこのメールを見たときにこの記事を見たときにはあの時はこうだったなと思い出すことができると思うので本当に嬉しいです。
そういう意味でも同じ事をやっていて良かったとつくづく思うところです。
もちろん私にとって仕事というのはお金を稼ぐための手段ているが一番大事ですが。それもそうなんですね。
でもこういう風に記録を認めておくことができるという点で本当に重要な役割を果たしてくれています。
なにはともあれお嫁さんは39歳になりました。
私のそばにいてくれてから丸6年が経ちそして7年目に入っています。
6年半くらい経ちましたずっとそばにいてくれました。本当に感謝しています。
 

お店でオムレツ

木曜日, 9月 22nd, 2016

今日は私たちは ラケルというお店でオムレツを食べてきました。
泣けるパンはそれはそれは美味しくそれからハンバーグもうそれはそれは美味しく
またオムライスもそれはそれは美味しかったです。
それからお嫁さんはアイスコーヒーを頼みました。
それから私を愛して屋頼みましたそれはちょっとわしが薄くてあまり美味しくはありませんでしたが
でもコーンポタージュが美味しかったのでよかったです。
本当は subway というお店でサンドイッチを頼むはずだったんですね。
宗教ラケルパンを食べることになりました。
お嫁さんの誕生日の前にお祝いができたと思っていますおめでとうお嫁さん。
やっぱり思い出に残るのは食事でもあると思います。
こちらを形に残るものとして服を買ったりガンダムのプラモデルを買ったりという楽しみももちろん必要ですが
食事だって私たちの生活を潤すとても大切な要因となってくるのです。
ところでずーとぴあという映画を dvd が出てきたのでみました。
本当に面白かったです。上戸彩さんが声優をやっていて主人公のうさぎの声をやっていてそれはそれは可愛かったです。
 

ブラジャー

水曜日, 9月 21st, 2016

私はついにようやくブラジャーを買うことができました。
私のブラジャーを買うお金さえなかったのです私は胸が大きくて i カップもあるので
それなのにブラジャーを買うお金がなくて3年も同じブラジャーを着けていたのです。
お金がないので3年間も毎日毎日同じブラジャーをつけていると惨めな生活を送りました。
私たちはなんとかかんとかブラジャーを買うことができました。
しかし私達は2年間も同じ下着をつけていますパンツを同じパンツを履いています。
それは本当に誰にも言えない惨めなことです。
私はこのパンツはなんとかかんとかアンパ**ンすることができていますが
ブラジャーだけはあまりにも同じであまりにもひもが 紐だけではなくてパッドももなかったのでパット取り替え取り換えして付けていました。
ハットを変えて取り替えてつけているというちょっとどうしてやって説明したらいいかわかりませんが
とにかくあまりにも惨めなブラジャーだったのです。
 

お母さん

火曜日, 9月 20th, 2016

私は私のお母さんの事を本当に今いるそうと思っていますというか私のお母さんのことを本当に申し訳ないくらいにかわいそうだと思っています
なんでかって言うと私はお母さんの事をずっと傷つけてきたからです
私はお母さんの事を一方的にグランできました
お母さん私の事を一度も憎んだことはないのに私はお母さんのことを本当に本当に傷つけてきました
そのこと申し訳なく思っています
生まれてこなければ良かったとかあんた誰が本当になくなればいいとか本当に本当にひどいことばっかり行ってきました
もう二度とそんなことは思っていないしもう二度とそんな事は絶対に思っていません
それでお母さんに対して何ができるかと思うとやっぱり私は元気です
少しでも本当に元気でいることがお母さんへの一番の親孝行かなと思っています
私にはもうお母さんに何かを買ってあげるお金もないしても少しばかりは買ってあげることができるかもしれませんが
でも大きな買い物はたぶお母さんにはもう何もできないと思います
 

実家にお風呂がない

月曜日, 9月 19th, 2016

繰り返しますが私のお父さんはヘルニアで倒れてから2ヶ月余りが立ちました。
その間私も上手に帰省したいしました。
その時に私が今やとってくださっている方にお世話になり大変に会社をしています。
給料日前にお給料頂いたりして本当に助かっています。
そのことで新幹線代を払うことができましたありがたいと思っています。
今でも感謝していますこの事はずっとずっと忘れないでいようと思っています。
お父さんに4年ぶりに会った時にお父さんはすっかり年を取っていて白髪が本当にあまりにも多くてびっくりしました。
なかなかこの事はどうやって仕事できなかったんですけれどもあれから大体一か月が経って私の心も大体平成になってきたので買うことを言えることができます
それにしてもかわいそうなのは家の実家のボイラーが壊れてしまってお父さんお母さん弟が作業所でしかお風呂に入れないということです
実家にお風呂がないというのがとても惨めで悲しいことです
 

本当に殺し殺される

日曜日, 9月 18th, 2016

安倍政権は安保法制言われる戦争法に基づいて自衛隊に国連平和維持活動つまり pko での駆けつけ警護など新しい新任務の訓練開始を決定しました
このことによって戦争法発情によってにも拡大となればなんと今の憲法が禁じる武力行使となってしまい海外で殺し殺されるケースになりかねないというとんでもない事態になっています
新しい任務が考えられる南スーダンは今は事実上の内戦状態にあり pk 参加原則である時の訂正の位置もまず遠いが危うくなっているということでし
た 南スーダンではいったいどういうことになってるかと言うと政府側また反政府がの戦争が毎日展開されています
政情不安が続いています
この事実上の戦争の中で南スーダンの返信による民間人集に行きやまたここねんきかいのぶひんや備蓄などの略奪が発生したということでした
事実上の戦争状態です
豚の中に そんな中に自衛隊が派遣されてしまったら確かに本当に殺し殺されるというそういう事態になってしまいます
大変なことになってしまいます